女性が逆援助交際の相手を捜すことは、男性が援助交際の相手を捜すよりもかなり高い確率でヒットすることが明らかです。男性は、性感帯が反応すれば、相手が誰であろうとセックス出来ますからね。でも女性は、性感帯が反応する前に気持ちで反応することが殆どです。

なので、逆援助をする女性達も気持ちで満たされたいと思っているのは間違いありません。そんな男性を探すにはどうしたら良いのでしょうか!まず、通常の出会い系サイトや逆援助交際専門の出会い系サイトを利用する事も一つの方法です。

通常の出会い系サイトで、逆援助希望の書き込みをすると男性から想像以上の応募が殺到することは分かりきった事です。その中で、男性の品定めをするのも良い方法です。ただし、逆援助交際をしたことがある男性は、かなりの少数です。

なので、ミーハー心で応募してきた男性には注意した方が良いです。逆援助のシステムをきちんと理解してくれる男性を探しましょう。例えば、逆援助交際目的であることを男性に話して、男性側がお金の話ばかりしてくるのは注意しましょう。

お金目当ては、長く続かないですし、失敗することが殆どです。「セックス出来ればお金くれるんだろ?」「やりたいだけだろ?」という考えの男性は避けた方が良いでしょう。確かに、男性側の考えからも偏見をもつ交際かもしれませんが、女性は女でいたいと思っていることを認めた上での交際を望んでいるのですから、援助交際であっても女性を大切にしてくれる人を探しましょう。

そんな男性を見極めるのは、男性の気持ちを聞くと分かります。「援助を条件とするなら、満足してくれたらお礼としていただきます」という謙虚なくらいの男性の方が、心身ともに満足できる逆援助交際が実現できるでしょう。

関連記事